「ほっ」と。キャンペーン

3・16 6PEACE仙台へ

3・16(SUN) 6peace minacoと友が仙台にて行われる「わかめの会」主催の「海に空に放射能を捨てないで!-STOP再処理本格稼動-」に向かいます。

以下はイベント主催者による詳細となります。↓↓
■■3.16仙台「海に空に放射能を捨てないで!―STOP!再処理本格稼働―」■■
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   「青森県知事、安全協定にサインしないで!」
     今、私たちができること。一人一人が動くときが来た。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
六ヶ所村再処理工場の本格稼働が近づいています。沖合3キロメートル先まで延
びた放水管と、150メートルの高さの煙突。そこから放射能が流されます。

海へ、空へ、魚へ、鳥へ。

私たちは三陸の海と空を放射能から守りたいと強く願っています。
3.16集会において私たちのこの思いを決議としてまとめ、翌17日に青森県知事に
提出します。知事には安全協定にサインせず、再処理工場を本格稼働させないよ
う申し入れます。
今こそ、思いを行動へ! ぜひご参加ください!

詳細はわかめの会HPで → http://lmswkm.net/
*遠方からの参加も歓迎します。東京からは日帰り可。交通・宿泊情報について
はホームページに掲載していきます。
■とき
2008年3月16日(日)
■ところ
メイン会場:
仙台市情報・産業プラザ 多目的ホール(アエル5F/仙台駅西口徒歩3分)
ライブ会場: 勾当台公園市民広場(雨天時は勾当台公園野外音楽堂)
地図 → http://lmswkm.net/map
■参加費
無料(上映会のみ500円)
■当日スケジュール(予定)
3.16⇒ 〈プレ企画〉
●上映会(11:30-12:30/メイン会場)
『六ヶ所村ラプソディー』公開後、何が起こったか?全国各地で動き始めた人た
ちの姿を鎌仲監督が追いました。
上映作品: 『六ヶ所村通信 No.4』(鎌仲ひとみ監督 2008年)
*前日イベントとして15日には『六ヶ所村ラプソディー』上映会が石巻市と仙台
市泉区であります。
詳細は → http://lmswkm.net/event_315
●ライブ(11:00-12:30/ライブ会場)
下記のキャンドル・アコースティックライブの項目をご覧ください。
詳細は → http://lmswkm.net/live_and_walk
〈本集会〉(13:00-16:00)
●基調対談
今、わたしたちにできることは?再処理の問題に精力的に取り組んできたお二人に語っていただきます。
ゲスト: 永田文夫さん(三陸の海を放射能から守る岩手の会 世話人)、鈴木真奈美さん(ジャーナリスト)
●パネルトーク 思いは同じでも立場によって伝え方や表現は違うもの。それぞれの心の声を聞いてください。
ゲスト: 武山拓さん(青森/サーファー)、高橋博之さん(岩手/岩手県議)、須賀原 チエ子さん(岩手/こどもたちの教育と未来を考える会 会長)、佐藤清吾さん (宮城/漁業)
●ビデオレター
アーティストや政治家、生産者などさまざまな方からメッセージをいただきました。なんとあの人からも!
メッセージを頂いた方々: SUGIZOさん(アーティスト)、川田龍平さん(参議院議員)、サンプラザ中野さん(アーティスト)、ピーター・バラカンさん(ブロードキャスター)、加藤
登紀子さん(歌手)、きくちゆみさん(環境・平和運動家)、田中優さん(未来
バンク事業組合理事長)他多数
ブログでも紹介しています → http://lmswkm.net/video_message
〈ウォーク&ライブ〉
●ウォーク(16:30-18:00)
ジャンベのリズムに合わせ、きれいな海と空とを願い、みんなの思いがこもった
布メッセージを手に市内を歩きます。
●キャンドル・アコースティックライブ(18:00-20:00)
歌のチカラでみんなの思いを共有しよう!
ライブ出演: さっちゃん、花&フェノミナン、ムビラトロン、YAM、苫米地サトロ、奈良大
介、halko(桑名晴子)
協力: 冨田貴史さん、木下デヴィッドさん(プロサーファー)、Candle JUNEさん
詳細は → http://lmswkm.net/live_and_walk
ジャンベの練習をしよう! → http://lmswkm.net/archives/70
3.17⇒ ●集会決議と青森県知事への申し入れ
海や空を放射能から守りたいという私たちの思いを集会決議として上げ、翌3月
17日に青森県知事に決議文を提出します。
知事には安全協定にサインせず、再処理工場を本格稼働させないよう申し入れます。
■主催
PEACE LAND(八戸市)、三陸の海を放射能から守る岩手の会(盛岡市)、豊かな
三陸の海を守る会(宮古市)、三陸・宮城の海を放射能から守る仙台の会(わか
めの会/仙台市)、NPO地球とともに(石巻市)


仙台では実際に6peaceTシャツ製作の時もメンバーの元気の源となったお米を作っている苫米地さんのお話も聴けるとの事です。
もう誰の涙も見たくはないです。6peaceの想いをしっかりと伝えてきます。e0134264_302799.jpg

[PR]

# by 6peace | 2008-03-15 03:02 | NEWS  

3・15 6PEACE再び新潟へ

6PEACEのメンバーのminacoとMAKIKOが「SONG OF THE EARTH」から繋がった新潟にて行われる「6」というイベントに向かいます!!

☆以下今回のイベントを行う主催者からイベント詳細です。↓

僕たちは新潟市を中心と六ヶ所村核再処理工場稼動反対の運動をいているROKKASHO、PEACE&LOVEと申します。
今回新潟古町にあるギャラリーN7とクラブ88にてイベントを行います。
イベントを通しこの問題を知らない方にまず知ってもらおうというイベントです。
1人でも多くの方がこの問題を知り、また知っている人は考える時間となるイベントになるとよいです

3・15(SAT)
☆ギャラリーN7   OPEN pm4:20~ ☆

◎WADAR  ◎カンツォーネ カムキ  ◎クマガイマコト  ◎あさか55  ◎Kerfar-I

◎hama(tokyo)  ◎AK-47  ◎Shintaro  ◎Tamalele  ◎Phoka(tokyo)  ◎OZ

◎ピースサイクル石山謙一郎

◎DEJAVU AKAKURO#087

◎MagicBus  ◎TUNIC  ◎光(shikata)  ◎モロッコ

☆クラブ88  OPEN pm8:08~ ☆

◎DAIA(会津若松)  ◎Yokoya Marley  ◎イベヒロアキ  ◎JOHNNY☆GO(MagicBus&TheGLITTERZ)

◎AK-47  ◎Shintaro  ◎Tamalele  ◎oz

◎KAT(会津若松)  ◎B.B STONES  ◎Kerfar-I  ◎むーたらず

◎HANUMAN
☆チケットは 共通\1000
☆先着プレゼント有り
☆再入場可

今回は年齢層が若い方中心と思います。ここで理解してくれる人が増えればその家族、友人へとまた広がるのではと想い、この想いが伝わるように6peaceは新潟へ向かいます。e0134264_2314520.jpg

[PR]

# by 6peace | 2008-03-15 02:36 | NEWS  

6PEACE in Niigata

2008/3/2SONG OF THE EARTH Kawaguchi Rhythm Jam に6PEACE Tシャツを手に想いを伝えてきました!

当日は全員の想いが通じ快晴で、越後山脈がとても綺麗でした。

6PEACE Tシャツは今回限定で、各WEBサイトの方からの協力で頂いた情報の乗っているフライヤーを一つにまとめ、本を作り、Tシャツと共に多くの手に渡っていきました。
Tシャツを見ている方に、6PEACEは直接言葉で説明をし、みなさん聞いてくれました。
想いは通じたと思います。
ここから多くの人が関心を持ち、それぞれがまたあちこちで話をしたり動き出したりと、多くの広がりがあると思います。
そして貴重な事にイベントのスタッフとの会話でも六ヶ所村核燃料再処理工場の話をすることができ、多くの人に通じました。

また後日6PEACEメンバーからも今回の情報がアップ予定です。
想いは伝わりますね。
e0134264_012759.jpg

[PR]

# by 6peace | 2008-03-05 00:05 | 6peaceの足跡  

SONG OF THE EARTH in Niigata 2008

e0134264_23282539.jpg















Tシャツでコラボレーションさせていただいた、

SONG OF THE EARTH in Niigata 2008
Kawaguchi Rhythm Jam

が2008/3/2(SUN)新潟県川口町で行われます。
このフェスへ6PEACEはTシャツと共に参加します。

このフェスは、2007/10/23震度7を記録した中越地震の後から始まった震災復興イベントからの進化です。
地震体験を「マイナス」ではなく本当の意味での「プラス」に変える
という、地震のあった地から始まる、地震があったからこそできるフェスとなります。

地震の多い日本そして記憶に新しい、中越地震や中越沖地震から学ぶ自然との共存、そして原発の現状 というところから、6PEACE参加1回目となります。

今回のデザインの6PEACETシャツはフェスのみ60枚限定販売です。
うまく言葉にできなくても顔をみて直接渡し、話せば想いは伝わると信じています。

詳細はこちら⇒http://www.candlejune.jp/index.html
[PR]

# by 6peace | 2008-02-26 23:47 | NEWS  

想いを乗せて

6PEACEは「六ヶ所村核燃料再処理工場」のことを多くの人に知って欲しいという強い想いから、実は・・・・・

6PEACE Tシャツを作らせていただきました。
しかも
SONG OF THE EARTHとのコラボレーションTシャツとなりました。
限定60枚の製作です。


デザインは6PEACE minaco です。

この想いがTシャツに乗り、手から手へお渡しできますように・・・・


e0134264_2248206.jpg
(一部実際のTシャツとデザインが異なります)
[PR]

# by 6peace | 2008-02-26 22:56 | NEWS  

6PEACEのはじまり

2008/02/04 それぞれに「六ヶ所村核燃料再処理工場」が
心のどこかに引っかかっていた女の子が6人、
偶然なのか互いに引き寄せあい、同じ場所に居合わせました。

1時間後には6PEACEがはじまりました。

6PEACEは自分の今、これから(未来) を選択してもらう為に、
個性を生かしながらみんなに知ってもらおうと動きはじめました。 

[PR]

# by 6peace | 2008-02-26 22:01 | 6peace?