<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

6paperの中身を紹介します

私達6peaceが六ヶ所村のことを伝えているフリーペーパー 6paperの一部が
ウェブ上で見られるようになりました。
是非ご覧下さい。
GASさんありがとうございました。

http://www.eldnacs.jp/freepaper/freepaper6.html
[PR]

by 6peace | 2010-05-25 11:23 | NEWS  

「ミツバチの羽音と地球の回転」 予告編映像&上映会のお知らせ

「ミツバチの羽音と地球の回転」 予告編映像がご覧いただけます。
http://www.youtube.com/watch?v=OgNjOjvkx-s

上映会での託児と交流会については こちら
http://888earth.net/staffblog/2010/05/post-64.html


以下 公式ブログからの転載です。

全国600ヶ所以上で上映されてきた「六ヶ所村ラプソディー」より4年。
鎌仲ひとみ監督 待望の最新作 映画「ミツバチの羽音と地球の回転」
完成お披露目上映会開催決定!
前売チケットは4/3(土)より発売開始!(チケットぴあ、グループ現代)
皆さん、ぜひご家族や周りのご友人、知人をお誘いあわせの上、ご来場ください。

「持続可能な未来を求めて-映画上映と講演」
●2010年5月28日(金・満月) 
【会場】聖心女子大学 (定員300名)
〒150-8938 東京都渋谷区広尾4-3-1 
【プログラム】
開場14:00 上映15:00 トーク17:00  終了19:00
上映後、トークセッション:鎌仲監督、祝島よりゲスト 司会:加藤久人(NPO法人懐かしい未来)
【主催】グループ現代/「ミツバチの羽音と地球の回転」制作プロジェクト
【協力】永田佳之研究室 NPO法人懐かしい未来 


「持続可能な未来を求めて-映画上映とミニトーク」
●2010年6月4日(金) 【会場】四谷区民ホール(定員400名)
●2010年6月5日(土) 【会場】四谷区民ホール(定員400名)
〒160-8581新宿区内藤町87番地 TEL:03-3351-2118
【プログラム】
開場18:00 上映19:00 トーク21:00 終了21:30 (6/4、6/5ともに)上映後、鎌仲監督ミニトーク
【主催】グループ現代/「ミツバチの羽音と地球の回転」制作プロジェクト

【資料代】
前売:1300円 当日1500円(大人、学生、シニア、障がい者)
中学生以下500円(前売、当日共通。前売チケットは1300円でご購入いただき、
当日会場で差額分を払い戻します。)
席を必要としない子どもは無料です。託児有(要予約)。
祝島物産、祝島写真展、書籍販売、DVD販売など。
※駐車スペースがございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。

【お問い合わせ先】
グループ現代/「ミツバチの羽音と地球の回転」制作プロジェクト
Tel: 03-3341-2863 
* 詳細は随時公式サイトよりお知らせいたします→http://888earth.net/

+++

映画本編のメインビジュアルも決まり、いよいよ完成、
公開にむけて制作プロジェクトは動き始めています。
前売チケットの一般発売日は4月3日(土)です。

▼3/8はミツバチの日。
「ミツバチ」公式TwitterをフォローしてBunBunしよう!
http://twitter.com/888earth
▼「ミツバチの羽音と地球の回転」は
6月より全国で自主上映会がスタート
秋に劇場公開を予定しています。
*人と地域とつながる自主上映会をしよう!
http://888earth.net/guidance.html

これまで「ヒバクシャ-世界の終わりに」、
「六ヶ所村ラプソディー」、「ぶんぶん通信」を
全国各地で上映してくださった方たちとつながりながら
1人でも多くの方に映画を観ていただきたい。
この作品を皆様と一緒に全国各地に広め
持続可能を目指す地域の力にしていきたい。

皆様の期待に応えられるよう
スタッフ一同全力で取り組んでまいりますので
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]

by 6peace | 2010-05-20 15:44  

都内にて、もんじゅのイベント二つあります。

6paperでも紹介させて頂いた【たんぽぽ舎】さんの参加されるイベントのお知らせです。
たんぽぽ舎さんのHPはこちらです。http://www.tanpoposya.net/

       「もんじゅ」反対の声を高めよう
     「夢の原子炉」は、ハッタリ、「増殖」はウソ
      原発事故が起きる前に、原子力から撤退を

     2つの行動のご案内  たんぽぽ舎も参加します

1.「もんじゅ」はいったいどうなっているの!?
大事故の前に「もんじゅ」を廃炉にするしかない!(仮称)

日 時:5月20日(木)午後6時30分~8時30分ごろ

会 場:渋谷勤労福祉会館 03-3462-2511
    終了後パレード(予定)
    パレードは会館前スタートでハチ公前の大交差点を
    左折して駅近くの 宮下公園入り口で流れ解散
    (予定/約10分ほど)

報 告:高木章次 

ゲスト:伴 英幸さん(原子力資料情報室/予定) 
    ほか交渉中

資料代:500円(予定)

主 催:ストップ・ザ・もんじゅ東京
    TEL 03-5225-7213 FAX 03-5225-7214
5/12現在


2.「もんじゅ」緊急院内集会★まだ予定です★

 運転再開直前に2次系ナトリウム漏えい検出器(RID)が故障した
 にもかかわらず、国も県も原子力機構も運転再開を強行しました。
 しかし、案の定、連日のように警報が鳴り、制御棒挿入操作ミスなどトラブルが続出しています。
 小さなトラブルが大きな事故につながりかねません。
 緊急ですが、下記のようにヒヤリングを行います。
 ぜひ、ご参加ください。

日 時:2010年5月21日(金) 

場 所:衆議院第二議員会館  第2会議室
10:30~11:00 状況について
     報告 小林圭二さん(元京大原子炉実験所講師)
11:00~12:30 ヒヤリング 要請相手:保安院、原子力機構

・2次系ナトリウム漏えい検出器の故障問題
・連日出ている警報に関して
・制御棒挿入操作ミスに関して
・広報体制について

呼びかけ議員
服部良一(衆)、近藤正道(参)、川田龍平(参)、平山誠(参)

主 催:脱原発政策実現全国ネットワーク
事務局 ストップ・ザ・もんじゅ
〒573-0028 大阪府枚方市川原町1-5
      Tel&Fax 072-843-1904

※5/21「もんじゅ」緊急院内集会は、予定ですので、参加可能の方は、
 念のために、5月20日夜8時までにたんぽぽ舎(03-3238-9035)に
 電話でご確認ください。
[PR]

by 6peace | 2010-05-17 18:53 | NEWS  

住民の食物に放射能残留


katsukoさんのブログより転載させていただきました。
http://ameblo.jp/sannriku/entry-10507310778.html
ありがとうございます。
この記事を読んで、過疎地域でスーパーが遠くなったり閉店してしまい
出来合いのお惣菜や添加物の入ったものを
毎日食べなければいけないお年寄りのことを思い出しました。
添加物の多量摂取と放射能の残留、これらを重ねることではないかもしれないけれど、
長く住みつづけてきた年配の人たちが選択できない環境下にいることは、同じです。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



※三陸の海を放射能から守る岩手の会のニュースからの転載です。

同会のHPで実際の紙面を見ることができます。HPは「再処理 岩手の環境」で検索できます。

下記資料をお近くの図書館から、青森県の図書館に資料請求してください!


   ::::::::::::::::::::::::
 

 六ヶ所村農業世帯の日常食から

  ヨウ素129平常値の約30倍検出
             ー(財)環境科学技術研究所調査報告ー

『岩手の会』では、再処理工場の放射能環境放出について資料を収集し調査を続けています。
六ヶ所村にある(財)環境科学技術研究所の青森県委託調査『年次報告書』に、
「食物汚染」について重大な数値が示されていました。

<かげ膳法による試料採取>

(財)環境科学技術研究所は、六ヶ所村の住民の食事の放射能検査を実施していました。
『かげ膳法』といわれる食事調査の方法は次のようなものです。
◎報告書では、「従事職業業態」として
「青森市勤労」「六ヶ所村勤労」「六ヶ所村漁業」「六ヶ所村農業」
の4つの「世帯」グループを記載している。

◎グループごと5人に委託し、
指定した一日の全ての飲食物と同じ食品(「かげ膳」)を試料として回収した。

◎五人分を一つの試料としてミキサーで粉砕、混合し均質化し、うち2㌔を凍結乾燥させ、
ヨウ素129、炭素14、有機結合型トリチウム(OBT)の分析を行った。

<『六ヶ所漁業・農業世帯』の数値が急上昇 >
 
2008年から六ヶ所村の漁業世帯と農業世帯で急上昇しています。
すなわち2006年6月から2007年10月までの数値を平均化すると
「3・7マイクロベクレル/日・人」となる。
これを「バックグラウンド(汚染前の自然値)」とみなし、その後の変化を比較すると、
2008年の「六ヶ所漁業世帯」は「28マイクロベクレル/日・人」でそれまでの7.6倍になっています。
報告ではどういうわけか、その後、「六ヶ所村漁業世帯」の項目は消え、
「六ヶ所村農業世帯」となります。
その「2008年8月」が「115マイクロベクレル/日・人」で、じつに、「自然値の30倍」です。
この数値について同報告書は
「大型再処理施設から放出されたヨウ素129の影響を受けた可能性がある。」と述べています。

<なぜ漁業世帯の数値が発表されないのか?>

『アクティブ試験が始まって3年目で
六ヶ所村の漁業世帯や農業世帯の食べ物のなかの放射能の数値が増大した』
という重大な事実が、同研究所の分析で判明しました。
この結果について、さらに詳しい報告を行う義務が調査を委託した青森県にはあります。
住民の知る権利に応える、事業者や行政当事者、マスコミの責任ある対処が望まれます。


(注)(財)環境技術研の『平成20年度放出放射能環境分布調査報告書』は
青森県立図書館と青森市立図書館にあります。各地の公立図書館から資料請求出来ます。
[PR]

by 6peace | 2010-05-10 11:02 | 六ヶ所NOW  

田植えツアーに参加しませんか?

e0134264_2312555.jpg



来たる5月21日(金)~23日(日)、
青森県十和田市でお米を作っている苫米地さんの「天手子米・田植えツアー」が行われます。

22日の「国際生物多様性の日」(←こんな記念日があるとは初耳です)には、
苫米地さんの田んぼの生態系の観察会もあるそうです。
苫米地さんの田んぼは無肥料無農薬なので、沢山の微生物や虫がいておもしろいと思います。

以前に草むしりへ行かせて頂いた際に、田んぼの照り返しを受けて
一人だけ具合が悪くなってしまった恥ずかしさを懐かしく思い出しました…。
いっぱい体を使った後のご飯は、本当に美味しいですね。
フェアトレードショップ「風の広場」も気になります。

田植えツアーの詳細はこちらです。
http://minacanz.web.fc2.com/tour.html


写真は、あるお菓子屋さんで見つけたシュークリームです。
ジブリをパクってる感がありますが、かわいいです。
[PR]

by 6peace | 2010-05-05 23:01 | NEWS  

お花見日和な、青森


e0134264_15325214.jpg



友達の後輩が青森を旅行するそうで、
青森在住の方々に連絡を取って教えてもらったり、(YAMさん、簗田さんありがとうございました。)
青森へ行ったことのある人から色んな場所が挙がりました。

十二湖とワサオ、イカストリート、深浦-鯵ヶ沢の海沿い、

十和田市現代美術館と野外アート、十和田湖に奥入瀬渓流、

十和田湖、梵梵寺、六ヶ所温泉、豚バラ、人力車

三沢の寺山修司記念館、八戸のこれ川縄文学習館・・・ 嗚呼 青森へ行きたいです

その中で、YAMさんより常田健さんという方展示情報を頂いたのでお知らせします。
場所は、青森市の県立郷土館です。
東北・津軽の地で生まれ、リンゴ園を営みながらひとり黙々と絵を描き続けてきた人だそうです。
http://kyodokan.exblog.jp/i20/
[PR]

by 6peace | 2010-05-01 14:35 | NEWS