<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

鎌仲ひとみ監督の新しい映画も 完成しました

e0134264_20192694.jpg



日本とスウェーデンで新しいエネルギーを模索する人々を追い続けた鎌仲監督の最新作。
日本には何が壁になっているのか、そして今後に付いて
どんな風に描かれているのでしょうか。観るのが楽しみです。
映画は「ミツバチの羽音と地球の回転」という題名です。

祝島での先行上映を終え、都内の完成お披露目会は5月28日(金)
渋谷区の聖心女子大学にて行われます。
定員は300名で15:00上映開始、上映の後はお話もあります。
チケットは発売が開始されておりますので、
詳細はこちらをご覧下さい。
http://888earth.net/sataffblog

全国の自主上映が始まるのは6月からで、秋には劇場公開されるそうです。
[PR]

by 6peace | 2010-04-27 20:19 | NEWS  

はじまっています ドキュメンタリー映画週間

e0134264_19114154.jpg




下高井戸シネマにて毎年催されている、【優れたドキュメンタリー映画を観る会】
今年も始まりました。

祝島で反対運動を続ける人達を映した 「祝(ほうり)の島。」は、5月1日のレイトショーです。
出来上がったばかりの作品です。
お時間ありましたら是非ご覧ください。
他のドキュメンタリーも、根っこでつながっているのを感じさせられるのでおすすめです。

作品や上映時間の詳細は、こちらになります。
http://www.shimotakaidocinema.com/shimotakaido_cinema/documentaly.html


写真は見てのとおり、板尾さんです。
友達が買ったTシャツだそうで、思わず吹き出しました。
[PR]

by 6peace | 2010-04-27 19:11 | NEWS  

Twitterのこと


e0134264_1121722.jpg



このブログを読んで下さっている方々は ツイッターを利用されていますか?
ご存じな方が多いとは思いますが まだ知らない人達の為に簡単に説明しますと
ツイッターは 140文字以内でネット上につぶやく ブログよりも手軽なツールです。

http://www.twitter.com


私はつい最近始めました。
最初のうちは個人的な内容のみだったのですが
鎌仲ひとみさんも利用しているのを知ったのがきっかけで
再処理について時折つぶやいたり
イベント情報を自分のツイッターや このブログへ転送するようになっています。

ツイッターは 使っていけばいくほど 情報が広がるそのスピード力に毎回感心させられます。
短い文の表示の中 もっと詳しい情報を望めば リンク先をクリックしサイトやブログに飛べますし
他にも ユーストリーミングを利用すれば
再処理の話を聞けるイベントなどを生中継(もしくはその後に)見ることができたりもします。
映像を見ながら 自分や人の考えを読めたりもするわけです。

ブログも RSSで更新情報を集めて見ることができますが
ツイッターはそれよりも読む時間が短く済み
再処理に関するニュースのインパクトや 次々と新たに見えてくる課題への序章を残してくれます。

そして つぶやきを見るタイミングというのも またご縁のようなもので
本当にひょんなことから人と人が繋がったり 誰かが手を差し延べて協力してくれたりします。
例えば 定員制のドキュメンタリー映画の上映会があったとします。
急きょ欠員がでた場合は きっとブログに載せるよりも twitterでお知らせした方が
来たい人がすぐ見つかるかもしれません。

もうすぐ6peaceフリーペーパー(6paper)の新しい号が出ます。
イベントに置いて頂ける際の告知や
欲しいと言って下さる方との やりとりの始まり等も
ツイッターを利用すれば 今よりももっとコミュニケーションの幅が広がって動いていくのでは
と考えています。

そして何より 再処理についてつぶやく人をフォローしていれば
ツイッターをチェックする度に 誰かしらの 六ヶ所や祝島の状況や思いが文字として目に入ります。
このことで 再処理施設や原発への意識が今まで以上に高まりましたし
気持ちを維持しようという思いも強くなりました。
もっと情報を知りたいときに 情報がわかりやすく簡潔に提示されていることは
その便利さ手軽さというよりも
つぶやいている人の気持ちを感じながら読めることでの 意識への訴えかけの強さを
より感じています。

ツイッターは情報がどんどん新しくなるので
数日以内のことでなければ ツイッターよりも流れるのがゆっくりなブログに
同じ内容を掲載した方が 持続的な効果があります。
それぞれの良い面を生かして使っていきたいです。

最後に 私がツイッターを読んでいる三人の方のアドレスを紹介させて頂きます。

PEACE LANDのYAMさん

http://www.twitter.com/yamzodiac

鎌仲ひとみさん

http://www.twitter.com/kama38

冨田貴史さん

http://www.twitter.com/takahumitoita


友達が勘違いしていたのですが ツイッターは登録してなくても読めますので
もし興味がおありでしたら 是非利用してみてください。
6peaceのアカウントを作りましたら またここでお知らせします。

もう使っていらっしゃる方には 今更な話ばかりだったと思いますが
ツイッターから新たに学んだり感じたりすることが多い初心者ですので
今回は興奮気味にお送りしました。


はな
[PR]

by 6peace | 2010-04-13 11:22 | 六ヶ所NOW  

大間原発 鮪でマグロック

6paperでも紹介させていただいたPEACE LAND代表 YAMさんが
2010年7月25日(日) 青森県の大間町にある 「あさこはうす」で
「MAGROCK vol.3」というイベントを開催されるそうです。
大間原発に反対する集会後に このイベントが行われます。
6peaceが参加した催しでもライブをしていた ラビラビも出演します。
その他にはzodiac nova,(←YAMさんのユニット) pop-machine & contemporary systemなど
出演したいミュージシャンやカンパも集めています。

詳しくは こちらをご覧下さい。
http://peaceland.jp/PeaceFiles/news2.html#Anchor-29665
[PR]

by 6peace | 2010-04-10 22:08 | NEWS  

なんちゃって反核ぴあ -4月以降のイベント色々載っています-

http://d.hatena.ne.jp/aresan/20100401/1270122630

『六ヶ所村で自然を返せと叫ぶ』 のブログ主aresanさん、
twitterで回ってきたのでこちらに貼らせて頂きます。ありがとございました。
[PR]

by 6peace | 2010-04-03 13:05  

美味しんぼ 最新巻!

以前わたし達がお話を聞きにいった苫米地さんと六ヶ所村のことが、
美味しんぼの104巻に載っています。
作者の雁屋さんのブログを読むと、再処理に対する想いと葛藤が痛いほど伝わってきました。
http://kariyatetsu.com/nikki/1175.php
前後の日記にも六ヶ所のことが登場しています、是非読んでいただきたいです。

美味しんぼは小さい頃から読んでいて大好きです。
と今ブログを書いていたら、突然親がその最新刊を渡してくれました、びっくり!

さっそく今夜読みます。

『追記』
美味しんぼ、読みました。

最後まで一気に読むつもりだったのですが、天竜川や築地市場の問題から始まり
それが思った以上に重く自分ののしかかってきて、
六ヶ所が出てくる前で手を止めてしまい、続きは翌日に持ち越しました。
本を閉じた後、しばらくどうしようもない気持ちにさいなまれました。
六ヶ所のことを考えると時々おそわれるものと、同じです。

現実にある自然や人への影響の深刻さだけではなく、
幅広い層から読まれている週刊誌に連載する美味しんぼで、
あのような特集を組む作者の勇気と情熱、
真実を知れば知るほどの戸惑いをも、漫画を読み進めるごとにどんどん感じました。
読む前に雁屋さんのブログを読んでいたのも大きいです。

美味しんぼの作品として完成させること、活字にすることの責任は、
私がこうやってブログに書くのとは訳が違う!ということに愕然としました。
(私は、決して軽い気持ちで書いているのではありませんが)
様々な思いがここ数日巡っています。

作者の雁屋さんとその周りのスタッフの皆さん、
六ヶ所を始めとする様々な事柄を取り上げてくださってありがとうございます。

はな
[PR]

by 6peace | 2010-04-01 17:58 | NEWS