鎌仲ひとみ監督の新しい映画も 完成しました

e0134264_20192694.jpg



日本とスウェーデンで新しいエネルギーを模索する人々を追い続けた鎌仲監督の最新作。
日本には何が壁になっているのか、そして今後に付いて
どんな風に描かれているのでしょうか。観るのが楽しみです。
映画は「ミツバチの羽音と地球の回転」という題名です。

祝島での先行上映を終え、都内の完成お披露目会は5月28日(金)
渋谷区の聖心女子大学にて行われます。
定員は300名で15:00上映開始、上映の後はお話もあります。
チケットは発売が開始されておりますので、
詳細はこちらをご覧下さい。
http://888earth.net/sataffblog

全国の自主上映が始まるのは6月からで、秋には劇場公開されるそうです。
[PR]

by 6peace | 2010-04-27 20:19 | NEWS  

<< お花見日和な、青森 はじまっています ドキュメンタ... >>